上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間はバレンタインデーだというのに、この大雪の中、三河地方の某精神科病院へ行ってきました。
ええ、また「お金にならない」後見業務を引き受けてしまったもので。ははは。

三河地方某市役所の担当者、某市社会福祉協議会担当者の方々と、被後見人さんご本人が入院中の病院で、ご本人との顔合わせ、事務引き継ぎと打ち合わせをする、と約束したのが一週間前のこと。よりによってその約束の当日にこの大雪です。
市役所の担当職員さんからは朝に「先生、今日大丈夫ですか?無理なら日程を変更しますが」とお電話をいただいたのですが、「え、ええ、大丈夫です、行きます」と顔を引き攣らせながら答えてしまいました。

事務所を出発する前に、JRの運行状況をHPで確認したところ東海道本線の遅延情報はあがっていなかったものの、それでも念のため予定より30分早く事務所を出発。
いざ尾張一宮駅に到着すると「木曽川~尾張一宮間の踏切で乗用車が脱輪した影響により運行に遅れが生じています」との場内アナウンス。
これはマズイと直感し、乗車予定の電車ではなかったものの駅に20分遅れて到着した豊橋行の新快速に飛び乗る。
その電車も速度を落として運転しているようで、あげく「ダイヤ遅れの影響により、この電車は岡崎行に変更となりました」との車内アナウンス。勝手に終点を変更するんじゃねえ!
岡崎駅で電車を降りたはいいが、今度はそこから先へ行く普通電車がいっこうに来ない。あと一駅先に行きたいだけなのに、いつまでたっても普通電車が来ねえ。
結局、予定より30分遅れで目的の駅に到着。こ、ここから雪でグチャグチャの道を30分歩いて病院に向かうのか。心が折れそうになる。
事前にプリントしておいたYahoo!地図のルート検索によればほぼ直進することになっていたのですが、これがびっくり、山の中をトレッキングさせられるルートでした。雪がみぞれとなって降り注ぐ中、背広姿でアップダウンの激しい雪の山道を彷徨うように歩きながらも、ついに目的の精神科病院が目の前に!
しかし、今度はその行く手を阻む国道が。しかも車線を分ける中央分離帯にはご丁寧に高いフェンスが延々と設置されており、遥か彼方の横断歩道まで回り込まないと渡ることができないというオチ。
Yahoo!地図を信じたわたしがバカだった。
何とか病院にたどり着いたと思ったら今度は病院の入口が分からず、結果として病院の回りをほぼ1周する羽目に

三河の司法書士が誰も引き受けなかった後見業務を、已むに已まれず引き受けた一宮の司法書士に対する仕打ちとしてはあまりにヒドイ。


今度の被後見人さんとは長い付き合いになりそうです。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。