上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.30 働けど
昨年からさんざん周囲に「今度こそ車買う、車買う」と言いまくっていたため、最近は親しい同業者と顔を合わすたびに
「林さん、CR-Z買った?」
と声をかけられるようになり少々困惑気味。
べ、別にまだCR-Z買うって決めたわけじゃないんだからね!(なぜかツンデレ風)

いや、買いたいのはやまやまなのですが、わたしに自動車を買わせまいとする誰かの陰謀が働いているのではないかと疑いたくなるほど、昨年末から立て続けに手痛い出費に襲われています。

まず、自宅の風呂のガス給湯器が老朽化し、水漏れがひどくなる。
バスタブの栓をして一晩にどれだけ水が漏れて溜まるか確認してみたら一晩で浴槽の7~8割がた水が溜まる。
ガス給湯器がすでに製造中止されている型番とのことで修理不可、総取り換えと相成りました。そろそろガス屋さんから請求書が来るはずだが20万円くらいかかっているらしい。

次いで、自宅台所の流しの配管が壊れる。
流しの床が腐って抜けたことで、流し台から排水管がすっぽり外れてしまったらしい。気がついたときには台所が水浸し。
母が無理やり排水管をはめ込んで直しました(?)が、これも修理を免れることは不可。
果たして部分的な修理ですむのか、下手すりゃ台所全体をリフォームせざるをえなくなるのでいったいいくら金がかかるのか見当もつかず。

そして先日、トドメをさすように自宅の火災保険の満期(10年)のお知らせが届き、保険代理店の担当者からお電話が。
「10年前と同一条件の保険契約ができなくなってしまったんですよ」
はあそうですか。
「新たに条件を設定し直すと、保険期間10年で保険料は一括払いで60万円くらいになります」
ろ…ろくじゅうまんえん…。
えーん車買うために貯めていたお金充てるしかないじゃん。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。