上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相続登記のご依頼を受けている件で、遠方の市役所に被相続人の古い戸籍を請求していたのですが、案の定というかなんというか、今日になって「当該戸籍は保存期間経過により既に廃棄済み」との通知書が送られてきてしまいました。
完成していた遺産分割協議書の原稿データに急遽「戸籍の一部が取得できないが他に相続人はいない」と書き加え、遺産分割協議書兼「他に相続人のないことの証明書」に仕立てて、登記委任状とともに依頼主あてに発送。
これでとりあえず仕事に一区切りです。

さ、あとはリーガルサポート愛知支部の帳簿付けしなくては(←ちっとも終わらない)。
事務所の大掃除も年明けだな、こりゃ。
まあ、今年は数年ぶりに年賀状をつくることができたから良しとします。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。